妊婦でも安心なスキンケア

妊婦でも安心なスキンケアは?

妊婦でも安心なスキンケアについてです。

 

妊娠中の肌は、ホルモンバランスの変化などで、敏感になっています。
オイリーになったり、乾燥したりニキビが多く出てきたりします。

 

妊娠したら肌の質が変わったという方が多いかと思います。
今まで使っていたスキンケア用品が合わなくなったり、
においが気になったりするものです。

 

だからと言って、高級なスキンケア用品を使う必要はありません。
できるだけ、無添加でお肌に低刺激で化合物が入ってなく、
香りがほとんどないのものを選ぶと良いでしょう。

 

乾燥がひどいようなら定期的にコットンに
化粧水をたっぷりつけてしばらくパックすると良いでしょう。
泥パックや濃密な泡パックなどもありますが、
臭いや肌への刺激が大きいこともあるので、
肌に合った化粧水パックがおすすめです^^

 

妊娠中でも安心な化粧品は無添加で
オーガニック100%のオラクル化粧品です。
どんな肌質でも大丈夫だからです。
体験記事→オラクル化粧品の体験

 

夏場は日焼け対策をすることも大切ですよね。

 

特に妊娠中や生理中はとくにしみができやすいと言われています。
それは、「プロゲステロン」というホルモンが多く分泌されます。
これはとても大事な役割をするホルモンなのですが、
紫外線の感受性を高めてしまう働きをしてしまうのです。

 

妊娠中は皮膚の保護、日焼け防止サポートという面では
しっかりと日焼け止めを塗らなくてはなりませんが、
敏感肌になっている時は、日焼け止めが浮いてしまう。
浸透しないことが多くあり得ます。

 

紫外線は頭皮からも受けますから、帽子や日傘など、
UVカット入りの商品をうまく使うと良いですよ!
シャンプーやトリートメントも低刺激なものを選びましょう。
肌や頭皮に合わないと思ったら、すぐに使用をやめるようにしましょう。

 

シャンプーやトリートメントに関しては、行きつけの美容室に聞いて
妊婦でも低刺激で安心な商品をおしえてもらうのも1つの手です。
あるいはrinren( 凛恋)シャンプーセットも人気です。
rinren( 凛恋)シャンプーセットの口コミ

 

日焼けしたあとは、無添加でお肌に優しい
化粧水、美容液などでしっかり肌を保護し、
これ以上日焼けしないように注意です。

 

無添加の日焼け止めクリームで
化粧下地にできるのもありますので
使ってみると良いでしょう。
例えばママバターの日焼け止めクリームは
化粧下地にも使えますし石けんで簡単に落ちるので安心して使えます。
私も毎日愛用中です。
石けんで洗えるママバターUVケアクリーム

 

ファンデーションを塗るときは
UVカット入りの無添加のミネラルファンデーション
良いです。私も日焼け止めもかねて愛用中です。
石けんで洗い落とせてお肌に優しいです。
アトピーでもニキビ肌でも使えます。
SPF25でPA++なので安心です。
【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

 

肌荒れしない優良なものを選ぶといいです。

 

妊娠中はしみ対策を怠ってしまいがちなので、
できる範囲で日焼け対策を行いましょう。
できる限り肌への負担がない形で、
健康に肌を維持することが大事です^^