妊婦の運動は?

妊婦の運動についてです。

 

妊娠5ヶ月を迎えることができたら、
運動することもできるという時期に入ります。
マタニティーヨガ、マタニティースイミング、
マタニティーエアロビクスなど、
今は産院で行っているところも多くあります。

 

私は、上記の運動をすべて経験しました。
どれも、ストレス解消や運動不足解消に
とても効果的でしたよ!!

 

また、同じ時期に出産予定の友達ができ、
いろいろ話すうちにリラックスができ、
心強かったです。
なにより、規則正しい生活ができるようになりました。

 

家にいると、ただテレビを見て
だらだら過ごすことが多くなりがちでしたので・・・。
おかげで、妊娠から出産までの
体重増加は10キロに抑えることできました。

 

でも、無理をしてはなりません。
運動前に必ずドクターの許可を得るか
相談してからにしましょう。

 

少しお腹が張っている、
体調が優れない、睡眠不足の時は安静にしていましょう。
お腹の中には守らなくてはいけない命があるのです。

 

腰痛や便秘は、妊娠後期には辛い悩みです。
適度な運動は、腰痛予防や便秘予防、
手足のむくみ改善、よりよい睡眠に
繋がるそうです。

 

運動前にはストレッチをして
軽く体をほぐしましょう。
これをしないとけがをしやすく
なってしまいますので、必ず行いましょう。

 

運動後も筋肉をほぐすことで、
翌日に疲れを残さないためにも
ストレッチしてから終了しましょう。

 

妊娠10ヶ月に入ったら、
マタニティーヨガやマタニティーエアロビクス、
マタニティースイミングは行わず、
毎日近所や公園をウオーキングすることを
おすすめします。

 

できれば、一人では行かず
旦那さんや母親や友達誰か1人いれば、
急にお腹が張ったり
辛くなった時でも安心ですから^^

 

出産をスムーズにするためや、
赤ちゃんに負担を掛けない出産のため、
自分の体調管理のためにも、
妊娠10ヶ月に入ったらウオーキングで
出産に向けた体の準備を始めましょう。

 

もちろん、無理してはなりませんから
暑い時期や寒い時期は避けたほうがよいでしょう。
時間帯を見て、夏場なら早朝や夕方。
冬場なら昼過ぎの時間帯が良いと思われます。

 

体調をみて、リフレッシュのためにも
ぜひ行ってほしいと思います。

 

運動前後には、水分補給を忘れないようにしましょう。
普段からよい水を飲むといいです。
妊婦さんだとお得になるのがアクアクララです。
詳しくはこちらをどうぞ。
アクアクララのウォーターサーバーのメリットと他との違いは?